骨ってどういう構造になっているの?

あまり骨のことについて考えることは無いかと思いますが
私自身骨ってどういうふうになっているのかなって
気になったので、とても簡単にではありますが
このサイトに記しました。

 

スポンサードリンク

 

 

骨ってこんなにあるんですね!

最初に驚いたのは骨の数です、人体の骨は
合計でなんと196個もあり、これらが関節などと
くっついて我々人間の体の骨格となっている。

 

内訳を簡単に言うと
・頭蓋骨 23個
・脊柱 26個
・肋骨と胸骨 25個
・肩、腕、手 64個
・骨盤 脚 足 62個

というふうになっております。

 

頭蓋骨はそれだけで一つの骨かなって思っていたら
23個の骨が重なりあって、あの形となっている
人間の体って本当に不思議で、奇跡のような形成をしてますね。

 

骨が簡単に折れないのはどうして?

折れやすい部位(肋骨や鎖骨など)はありますが、基本的には
骨って簡単に折れません、どうしてこれだけ丈夫なのか?
その秘密は骨の内部にあります。

 

骨の内部は中空構造といい中が空洞化となっている
空洞化と言っても鉄パイプのような、大きな空洞が
あるわけではなく、蜂の巣のような形状の空洞がたくさんある
そして規律よく並んでいるのでその分強度が増している。

 

このような構造であるため
骨には強度があり、そして軽量で丈夫である

 

今高齢者や女性に多い骨粗しょう症ですが、骨密度が
低下することによって骨が弱くなると言われています。

 

この骨密度は、骨の空洞化が少なくなりスカスカと
なっていくため、骨粗しょう症となってしまう
この空洞化がびっしり詰まっていると骨密度は高いのです。

 

骨の内部にも血管があるのをご存知でしょうか?

骨には血管もある、どうしても鳥の足などを
食べているとあの骨だけしか無いと思いがちですが
骨の内部には、動脈と静脈きちんとありますし
血液も通っております、こうして骨に必要な栄養を
運んでいるのです。

 

そうやって我々が口にした食べ物や飲み物から頂いた栄養が
内臓で分解されて、血液に乗って骨に必要な
栄養素を運んでくれて、骨を丈夫にしてくれる。

 

骨は常に再生と破壊を繰り返している

骨を作っているのは主に外骨膜なのですが
一度できたらずっとそのまま・・・っていうわけではありません。

 

再生と破壊を繰り返しています、古い骨を破壊する破骨細胞
そして骨を修復していく骨芽細胞とあります。

 

それが外骨膜のところで起こっている、人の細胞が
骨が古いな・・・って感じると破骨細胞が登場し破壊をする
そして古い骨を破壊し終われば、新しい骨をせっせと作っていく
人の体って上手くできていますよね。

 

骨の栄養と原材料って何だ?

骨の成分の殆どは、カルシウムとリンなどです
この2つを骨がほとんど蓄えている

 

カルシウムは骨の破壊と再生をする際にも役立つので
カルシウムを含む食材はなるべく食べておきたい。

 

しかし血液や細胞の中にもカルシウムって
あるんです、もしそれが不足してしまうとどうするか?
骨に蓄えられたカルシウムが、骨の内部にある
血管を使用し、血液に補充されていくのです。

 

牛乳を飲むと骨が弱くなる!?

何をおっしゃいますか・・・って話でしょうが実際に
このようなことって昔から言われている。

 

「牛乳をよく飲んでいる人は骨が弱い」
という研究結果もあるくらいなのです。

 

ではどうして牛乳を飲むと骨が弱くなるのかというと
リンが原因と言われている。

 

リンといえば骨を強くする、という話を上記でしましたが
それはバランスよく含まれている場合であり
牛乳には、このリンがカルシウムよりも多く含まれている。

 

牛乳を飲むことで、リンの過剰摂取状態となり
骨の内部に蓄積しているカルシウムを
骨の外に出してしまい、リン酸カルシウムとして
体の外に排出させるというのです。

 

牛乳にリンが含まれていると言いましたが、牛はリンを
元々持っているのかというと、持っていません。

 

乳牛というのは、生まれてからすぐに人口のミルクを
与えられ、そこに含まれる栄養素の中に
リンとカルシウムが多く含まれている。

 

そのリンを多く摂取した乳牛が牛乳を出す、そしてそれを
私達が飲んでいる、加熱殺菌などをしても
消えていないからこそ、牛乳をよく摂取する欧米国では
骨折率が高く、骨粗しょう症の人も多いという事なのでしょう。

 

ではどうしてこういうことが問題となりメディアで
特集などが組まれないのかというと、市場の大きさや
牛乳を牛耳っている会社の規模、販売会社などを
加味すれば、この程度の情報は踏み潰せると
考えていいかもしれません、広く知れ渡ると大きな
波紋を呼ぶことは間違いないでしょうから。

 

牛乳以外で骨を強くする方法ってあるのか?

っていう話になりますよね?
運動をするほうがいいのかもしれません、それと
牛乳以外の食材でカルシウムを補うなどする

 

次に日光をよく浴びる、ビタミンDはカルシウムを使い
骨を作ってくれて際に、働きを促進させてくれる

 

運動はどういう運動が良いのか、難しい運動は必要なく
ジャンプをしたり、歩いたりする時
少し足踏みを強くしたりして
骨に刺激を与えてあげましょう
たったこれだけで骨は丈夫に育ってくれます。

 

骨の新しい情報が分かり次第、このページは
更新させていただきます、以上となります。

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加